医学部予備校で知識を学ぼう|教育機関利用のススメ

MENU

ウーマン

子供のためのお金事情

学生

子供が大学に入りたいといってもお金が足りないということにならないように、しっかりと準備をしておくことが大事です。そこで子供がまだ小さいなら子供保険がおすすめです。これはいろいろな保険会社、銀行が扱う保険です。この保険には満期になると割高な利息を払ってもらえます。一般的には子供が高校を卒業するときに満期になる保険が多いです。また保険加入者にもしものことがあった場合に保険料支払いをしなくてよくなったり、子供の入院保険が付与していたりとオプションは様々あります。小学、中学、高校入学などの節目に祝い金を支払いしてもらえるものもあります。これは学費だけでなく、制服やランドセルなど節目に必要なものの購入費に助かります。もちろん加入先によって変わってきますし、保険料や利息率も変わってきます。大学の学費の多くの割合を占めている入学金に割り当てることができ、大変有効な保険です。

そんなに大学入学までに時間がない場合は学費を借りることを考えるのがおすすめです。育英会では奨学金が受けることができます。これは返還義務がある奨学金ですが、普通に借りるよりも割安な利息で借りることができます。また利息のなし無利息の奨学金もあります。しかし奨学金は高校の成績や生活態度、親の所得上限などで利用できない場合もあります。そんなときは教育ローンです。これは国の行っている国民金融公庫と民間の金融機関が行っている教育ローンがあります。もちろん国の教育ローンの方が利息が安いのですが、国の教育ローンには所得制限があります。また最近で大学の独自の返還不要な奨学金を設けている場合もあり、調べることで学費の負担はいくらでも軽くできます。