医学部予備校で知識を学ぼう|教育機関利用のススメ

MENU

ウーマン

魅力的な大学を選ぼう

セミナー

実際に大学を見に行こう

現在、大学進学率が50%を超えています。多くの学生が大学に進学しているわけですが、どの大学を選んでもいいというわけではないので、気をつけなければいけません。4年間の大学生活を有意義なものにする必要がありますし、卒業後の就職先も全然異なっているので、どの大学で学ぶかは重要なポイントになります。そこで、ホームページやパンフレットだけを参考にして決めるのではなく、オープンキャンパスも参考にして決めることを推奨します。ホームページでは分からないことがあるので、オープンキャンパスを利用して実際の大学を見に行くことは大事なことです。どのような授業をするのか、サークルについて、教授はどのような人たちなのか等をチェックすることができます。オープンキャンパスで評価が変わる可能性は大いにあるので、積極的に参加してください。

どう活用するべきか

オープンキャンパスはただ参加するのではなく、目的を持って参加することが求められます。そこで、オープンキャンパスをどう活用するかについて紹介します。まず、学生に気になることをたくさん質問することをオススメします。オープンキャンパスでは多くの学生スタッフがサポートしているので、積極的に質問してみてください。この大学を選んだ理由、空き時間は何をしているか、サークルやアルバイトについてなど、有益な情報がゲットすることができます。また、受験対策の指導をしてもらうことも、良い活用方法だと思われます。勉強法やどの分野を特に勉強するべきかについてアドバイスが貰えます。塾や予備校を利用していない人には、貴重な情報になります。